西日本豪雨で甚大な被害が出た岡山、広島、愛媛3県で、14日からの3連休でボランティアに参加した人が、少なくとも3万2千人に上ったことが16日、各県の社会福祉協議会への取材で分かった。1万8千人以上と見込まれていた。(共同通信)