インド北東部のマニプール州で初の戦争博物館となる「インパール平和資料館」の開館を予定している「第2次世界大戦インパール作戦財団」の関係者3人が15日、沖縄県糸満市のひめゆり平和祈念資料館を訪れた。戦争博物館の運営や展示方法について、同資料館の普天間朝佳館長らと意見を交わした。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。