大阪府北部地震でブロック塀が倒壊したことを受け、県教育委員会はこのほど県内公立幼稚園や小中高校、特別支援学校のブロック塀を調査した。13日、塀のある438校のうち約68・5%に当たる300校の917カ所で建築基準法に適合しないとみられる塀があったと発表した。