○…強烈な日差しに夏を実感するという宮城久和国頭村長。とっておきの夏バテ防止策は「楽しむこと」と言い、村内の集落でこれから始まる夏祭りを心待ちにしている。できるだけ参加して、人の交流とお酒を楽しむつもりで「飲んでいる私を見かけたら、気軽に声を掛けて」とアピール。