県警本部機動隊に所属する男性巡査(27)が6月下旬、沖縄市内で酒気帯び状態で車を運転したとして摘発された件で、県警監察課は13日、巡査を停職6カ月の懲戒処分にした。同日付で巡査は依願退職し、沖縄署が道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで那覇地検沖縄支部に書類送致した。