子供のころ、ブロック塀の上は通り道でもあり、遊び場でもあった。「近道」と称して、下校時によその家の塀の上を歩いたり、さーえー(鬼ごっこ)や陣取りの逃げ道に使ったり▼戦後のブロック使用は1948年に米軍工兵隊が製造用機械を導入し、軍施設や基地内住宅建設に使ったのが始まりとされる。