【東京】アジア、太平洋地域の平和に貢献した個人、団体をたたえる第9回沖縄平和賞の第2回選考委員会(委員長・小宮山宏三菱総合研究所理事長)が13日、都道府県会館で開かれた。前回14件あった受賞候補を3件までに絞り込んだ。 今後、同賞委員会長の翁長雄志知事が3候補から受賞者を決定し、8月に発表する。