沖縄宗教者9条ネットワークと島ぐるみ宗教者の会は13日、県庁に県辺野古対策課を訪ね、翁長雄志知事の早期の埋め立て承認撤回を求める要請書を連名で提出した。 要請書では「貴重な生物の命を守る立場から、大浦湾を埋め立てて新基地を造ることを絶対に認めるわけにはいかない」と強調。