第28回県医師会県民公開講座「ゆらぐ健康長寿おきなわ 眼の構造と目の病気」(主催・県医師会、沖縄タイムス社)が7日、パシフィックホテル沖縄で開かれ、約530人が目の健康について学んだ。琉球大学医学部の眼科医が講師を務め、緑内障の早期発見・早期治療の重要性や糖尿病との合併症について事例を交えて講話。