県出身俳優、津嘉山正種さんのひとり語り「人類館」(主催・沖縄タイムス社、劇団青年座)が14日、那覇市久茂地のタイムスホールで上演された。1903年に大阪で開かれた内国勧業博覧会の会場前で琉球人が“展示”された「人類館事件」の実話を題材に、沖縄が受けてきた差別の歴史を迫真の語り口で伝えた。