名護市辺野古の新基地建を巡り米軍キャンプ・シュワブ沿岸では14日、台風対策で撤去されていたオイルフェンスの設置や「K4」護岸で鉄板の敷設作業が進められた。オイルフェンスはこの日、長さ約1キロの同護岸を囲むように再設置された。基地建設に反対する市民は船3隻、カヌー16艇で抗議した。