熊本地震の被災者を支援しようと、「すこやか薬局グループ」を運営するすこやかホールディングス(宮里敏行社長、本社・沖縄市)の宮里敏夫取締役らは20日、義援金として30万円を沖縄タイムス社に託した。

義援金30万円を託す、すこやかホールディングスの宮里敏夫取締役(中央)、管理部の神谷乗匡課長(右)=20日、沖縄タイムス社

 宮里取締役は「患者や高齢者ら弱い立場の方々は被災で苦労が倍以上になり、薬が届かず体調も崩しかねない。何か少しでもお手伝いがしたい」と話した。