20日午後3時25分ごろ、宜野湾市赤道の民家先路上で、市内の自営業男性(35)が飼うアメリカンピットブルテリアのオスが同市の小学5年生の男子(10)と女子(10)にかみついた。2人は胸や腹などをかまれ、裂傷などを負い、本島中部の病院に搬送された。宜野湾署によると2人とも命に別条はないという。同署によると、犬は男性宅から逃げ、その後飼い主の関係者が捕獲した。