国内では、中城湾や大浦湾の干潟にのみ生息する絶滅危惧種のトカゲハゼ。南城市佐敷冨祖崎の干潟で20日、繁殖期を迎え、雄がジャンプを繰り返し雌にアピールする求愛行動が観察できた。

求愛に夢中になり、縄張りを侵したのかカニに襲われ驚くトカゲハゼ=20日午後、南城市佐敷冨祖崎

不意をつかれるも反撃に転じるトカゲハゼ

はさみで攻撃され逃げ行くトカゲハゼ

求愛に夢中になり、縄張りを侵したのかカニに襲われ驚くトカゲハゼ=20日午後、南城市佐敷冨祖崎 不意をつかれるも反撃に転じるトカゲハゼ はさみで攻撃され逃げ行くトカゲハゼ

 ハゼの行動が目障りだったのか、ヒメヤマトオサガニが背後から襲い掛かった。ハゼも反撃に出るが、尾びれをチョキ。あまりの痛さに逃げて行った。

 カニに敗れたハゼ君の恋の行方はいかに? 自然界の厳しい一場面が垣間見えた。

(写真部・長崎健一)