先▲七段 宮田敦史(37歳) △七段 田村康介(42歳)本戦入り 宮田は考慮14分、残り3分まで読んで、▲4二金と打った。田村は迷わずノータイムで、△同金と取った。ここで、宮田は△5三玉とかわされる手を気にしていたという。 「金を取ってくれたので、勝ちを意識した」と感想にある。