【西原】心の健康や精神科デイケア利用者について理解を広めようと、日本精神科看護協会県支部は7日、サンエー西原シティで「こころひとつおおきな和」をテーマに「こころの日」イベントを開いた。ステージで、利用者が創作した詩の朗読や病院職員も交えたダンスなどが披露された。今年で10回目。