辺野古埋め立て承認の撤回を翁長雄志知事に求める座り込み行動(主催・嘉手納ピースアクション、うるま市具志川9条の会、核兵器から命を守る県民共闘会議)が15日、那覇市内の県民広場で始まり、約130人が参加した。 うるま市具志川9条の会の仲宗根勇共同代表は「本来は翁長知事が就任と同時に撤回すべきだった。