公開中の映画「焼肉ドラゴン」(鄭義信(チョンウィシン)監督)は、伊丹空港そばにあった在日コリアン集落で焼き肉屋を営む家族の物語。1970年前後の高度成長のあおりを全て受けながら、懸命に生きる人間模様に泣き笑いした▼寡黙な父と騒々しい母を演じるのは韓国の名優。