名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局が埋め立て海域への土砂投入を予定する8月17日まで、あと1カ月に迫った。新基地建設の阻止を掲げる翁長雄志知事は土砂投入前に前知事の埋め立て承認を撤回し、工事を停止させる公算が大きい。