損害保険大手が中小企業に対し、従来の補償プランにとどまらずいろいろなサービスを無料で提供している。外国語に対応した災害時用の避難マップやアプリ、外国人観光客とのトラブルに備えた24時間の通訳コールセンターなど、政府が観光立国を掲げたことを受けてインバウンド(外国人観光客)関連を充実させ始めた。