県は、経済的に厳しいひとり親世帯の高校生のバス通学費の一部を補助する事業を本年度から始める。10月1日からの割引販売に向けて、7月18日から県母子寡婦福祉連合会(那覇市首里石嶺4丁目)で申請を受け付ける。 対象は、県内で児童扶養手当または母子および父子家庭等医療費助成の受給世帯。