6月21日、米軍キャンプ・シュワブの実弾演習場「レンジ10」に隣接する名護市数久田の農作業小屋で銃弾が見つかった。県警が同種の弾の提供を米軍に求めてから2週間以上たったが、捜査関係者によると7月16日現在、回答はない。県警は、銃弾が銃器で発射されたものと特定。