16日午前11時11分ごろ、南城市佐敷津波古の3階建てアパートで「2階から煙が出ている」と付近住民から119番通報があった。与那原署によると、アパート一室の一部が燃えた。約40分後に消し止められたが、この部屋に住む土木作業員の男性(25)が遺体で発見された。出火当時、家には男性一人だったという。