○…土俵に見立てた木の枝でカブトムシを闘わせる「全国かぶと虫相撲大会」が16日、山形県中山町で開催された=写真。 ○…垂直に立てた長さ約1メートルの枝に2匹をつかまらせ、制限時間終了時に上にいる方が勝ち、途中で落ちれば負けとなるルール。