「蓋あけし如く極暑の来たりけり」(星野立子)。連日のうだるような暑さをどう表現したものかと考えていたら、こんな句を見つけた。煮えたぎる鍋のふたをあけた時のような…。想像しただけで暑い▼三連休中には全国で、35度以上の猛暑日になる地域が相次ぎ、熱中症とみられる症状で救急搬送された人が2千人超に上った。