【名護】ヘリ基地反対協議会の安次富浩共同代表ら5人は17日、辺野古新基地の高さ制限問題について、地元住民へ説明するよう防衛局に申し入れることを名護市に求めた。 同市数久田の作業小屋で銃弾が見つかった問題では、政府に原因究明の徹底と新基地建設の中止を申し入れることも要望した。