県立農業大学校(関塚史朗校長)の1、2年生計7人は17日、県庁に富川盛武副知事を訪ね、マンゴーについての実習成果を報告した。果樹専攻コース本科2年の又吉恵斗さんは、ヒートポンプ式のエアコンで加温することで収穫時期を約10日早めることに成功したと話した。 富川副知事は「県内の農業産出額は増加している。