【沖縄】サッカーJ3のFC琉球の大塚翔、金成純の両選手が3日、市比屋根の沖縄中部療育医療センターを訪れ、利用者と室内サッカーで交流した。2人は「とても元気をもらった。このエネルギーを試合でも生かしたい」と意気込んだ。 地元との交流を深めようと企画された。