【東京】沖縄戦の犠牲者の遺骨を収集し、遺族へ返す活動をしている「ガマフヤー」の具志堅隆松代表は17日、厚生労働省に高木美智代副大臣を訪ね、DNA鑑定のスピードアップや実施体制の強化などを求めた。