県スポーツ振興課は17日、東京2020オリンピック聖火リレー県実行委員会(会長・富川盛武副知事)の設立総会と第1回委員会を県庁で開いた。県聖火リレーの考え方やコンセプト、ルート選定の基本的な進め方について承認した。 県は8月下旬予定の第2回委員会で、聖火リレーの具体的なルートを複数提示する方針。