沖縄防衛局は17日、沖縄タイムスの取材に対し、名護市辺野古の新基地建設を進めるキャンプ・シュワブの作業用ゲート前の柵の移動や交通規制材の設置について、道路法35条に基づき沖縄総合事務局に工作物を設置する同意を得たと説明した。北部国道事務所によると今月11日に同意した。