「軍民共用」の危険性と運用の過密状態の中で、自衛隊機のトラブルがまた起きた。17日、E2C警戒機のパンクで那覇空港の滑走路が約2時間閉鎖。足止めを余儀なくされた利用客や家族の帰りを待つ人たちは「いつまで待てばいいのか」「いいかげんにしてほしい」といら立ち、不満を口にした。