名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄県の謝花喜一郎副知事は19日、翁長雄志知事が埋め立て承認を撤回するために沖縄防衛局の意見を聞く「聴聞」の通知を今月中に行う見通しを示した。同日、県庁で面談した新基地に反対する市民に明らかにした。

(資料写真)沖縄県庁

 謝花副知事は市民に対し、一部マスコミが報じた23日の撤回表明を「ありえない」と否定。その上で「最終的には知事が判断するので、副知事として明言はできないが、聴聞通知は今月中にやるだろう」と述べたという。