名護市辺野古の新基地建設を巡り、県が17日に沖縄防衛局に発出した即時工事停止を求める文書について、県幹部は18日、防衛局に対する最後の行政指導となる「最後通告」に位置付けていることを明らかにした。