県内の金融機関や企業団体などでつくる「おきなわ中小企業経営支援連携会議」(議長・町田優県信用保証協会会長)の代表者会議が18日、那覇市の沖縄総合事務局であり、会議のメンバーに県よろず支援拠点が加わることが決まった。 同会議は、複数のメンバーが一緒になって中小企業の経営や再生、創業を支援する組織。