【国頭】日産自動車は8日、村役場に電気自動車「e−NV200」1台を寄贈した。電気自動車の利用で環境負荷を軽減し、やんばるの森の保全につなげてもらうのが目的。 全日本空輸(ANA)の機内誌「翼の王国」(2018年3月号)で、やんばるの森と日産の電気自動車とのコラボ企画がきっかけで寄贈につながった。