【南城】市キャリア教育シンポジウム(主催・なんじょう産学官連携人材育成協議会)が6日、市内であり=写真、学校関係者や事業者ら約60人が参加した。先進地・富山県の職場体験の取り組みなどに耳を傾けた。 シンポでは富山県教育委員会指導主事の堀井祥照さんが「将来と向き合う1週間。