県交通安全協会連合会は22日、豊見城市の運転免許センターで二輪車の安全運転を指導するイベント「二輪車セーフティードライバーズフェア2018」を開く。参加無料。 午前の部は白バイ隊員による実技体験講習で、カーブの多い道での走行技術や、ブレーキをかけるタイミングなどを白バイ隊員が先導しながら教える。