県立芸術大学の学長に再任された比嘉康春氏(65)の辞令交付式が18日、県庁であった。任期は2020年7月17日まで。比嘉氏は「身が引き締まる思い。21年度からの公立大学法人化を前に、大学運営や高大接続、学生支援などの課題に向けて教職員が知恵を合わせてやっていきたい」と抱負を述べた。