多くの人が利用する施設内を原則禁煙とする改正健康増進法が成立した。受動喫煙をなくすことが義務化され、県内の飲食店や遊技場などでも今後の対応が急務となる。売り上げ減を心配する声や、長寿県復活のためにも受動喫煙防止の必要性を指摘する意見が聞かれた。