南部保健所と八重山保健所は管内での流行性角結膜炎の患者数が基準を上回っているとして警報を発令し、手洗いや手指の消毒、患者とのタオルの共用を避けるなどの感染予防を呼び掛けている。