木曜ドラマ「ハゲタカ」(新番組)(QAB=後9・00) 同名小説をドラマ化。外資系投資ファンドを率いる“買収者”の生きざまを鮮烈かつ痛快に描く。 バブル崩壊後の1997年、銀行は膨大な不良債権を抱え、危機に陥っていた。