県労連(穴井輝明議長)は、沖縄県内のホテルで働く従業員にアンケートを実施し、105人から回答(複数回答)を得、19日に結果を公表した。従業員からの要望では、賃金引き上げが22%(67人)と最も多く、次いで年休取得19%(59人)、人員増18%(56人)と続いた。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。