沖縄県内のほとんどの公立小中学校で21日から、夏休みがスタートする。2学期制の那覇市立城西小学校(687人、松原健蔵校長)では全体朝会が開かれ、1学期前半に頑張った児童を表彰したほか、「ヤッホッホ!夏休み」を元気よく合唱した。

夏休みの宿題を受け取り、先生の話に元気よく返事をする児童=20日午前、那覇市・城西小学校

 松原校長は「安全で楽しい夏休みを過ごしてください。元気に成長した皆さんに会えるのを楽しみにしています」と呼び掛けた。

 1年生のクラスでは、担任の教諭から夏休みの過ごし方の説明があり、宿題が配られた。1年2組の金城いとのさん(6)は「夏休みは家族みんなで海に行くのが楽しみ。宿題も頑張りたい」と笑顔だった。