台風10号の影響で沖縄地方は20日、空の便で欠航が出ている。

(資料写真)那覇空港

 琉球エアーコミューター(RAC)では那覇と南北大東島を結ぶ計5便が欠航、計205人に影響が出た。ピーチ・アビエーションでは那覇発着の計7便が欠航し、計1154人が影響を受けた。

 21日は、ピーチが那覇を発着する計7便の欠航を決めた。スカイマーク(SKY)は深夜に那覇と羽田などを結ぶ計4便の欠航を決めた。