沖縄防衛局が名護市辺野古の新基地建設に向け埋め立て海域の一部を護岸で囲い込んだ19日、謝花喜一郎副知事は市民の前で初めて8月の土砂投入前の埋め立て承認撤回に向けた手続きに入ることを明言した。