【宜野湾】米軍普天間飛行場の早期返還や所属機の相次ぐ事故の再発防止などを米国の政府、太平洋軍関係者らに直接訴えるため、佐喜真淳宜野湾市長が5月に行った訪米の報告会が18日、宜野湾市中央公民館であり、約50人が参加した。