廃業した千代泉酒造所の泡盛を買い取り、新たなブランドとして販売する「誇酒(こしゅ)プロジェクト」に取り組む泡盛専門バー「泡盛倉庫」の比嘉康二店長らが17日、県庁で会見し、崎山酒造廠(金武町)の「赤の松藤」とブレンドしたボトルを20日から発売すると発表した。