JAおきなわ(砂川博紀理事長)は31日、2015年度決算を発表した。信用、共済、経済の主要3事業に組合員への指導事業の損益を合わせた事業総利益は、前年度比0・9%増の197億8900万円だった。家畜競り市場で子牛の価格が上昇したほか、青果と花卉(かき)の出荷量が伸びた。