【与那原】「町第5次総合計画」に住民の意見を反映させようと「総合計画策定住民会議」(山内和実会長)が13日、町社会福祉センターであり、委員の町職員や町民が町の将来について意見を交わした。総務財政など4部会から、これまで議論してきた施策について発表があった。